Top
*** こっそり公開中***
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Usa's miniature garden****
お酒、スキです。
いろんなもの、スキです。
画像の加工とか
デザインとか
詩や小説作ったり
クリエイティブなこと
スキです。

でも、セロトニン分泌量
通常の半分。

そんなワタシ。

□■外部リンク■□
*うさのヒトリゴト*
以前の日記です。
あぁ。懐かしや。
*小太郎の食いしん坊日記*
うさの、師匠である「あにさん」こと小太郎氏のブログ

*大平庵の親父のブログ*
長野が誇る、絶品そば屋・大平庵さんのブログ
*酒のさとう*
うさお気に入りのシャンパン「ルネ・ジョリィ」”数少ない”販売店の『酒のさとう』さん楽天ショップ♪
*Free Cloud*
駅前家具屋


うさにお手紙
↑ご意見やご感想なんでもOK。
更新の支えにして行きたいので
皆さんの温かいお言葉、お待ち
してます(*^_^*)

↓↓クリックお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
よしなしごと 318
from 雑多な豆2
入道雲だぞ!
from 雑多な豆2
実力派チーズケーキ!博覧..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
タイの雑貨を"いつも"の..
from Boochanの宝探し
天国の本屋~恋火
from 1-kakaku.com
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:映画ネタ*movie( 86 )

DVD備忘録~イングロリアス・バスターズれびゅ★

c0011353_15351123.gif
ほんで、だいさんだん。

【イングロリアス・バスターズ】
::あらすじ::
1941年ナチス占領下にあるフランスのとある田舎町。ユダヤ・ハンターの異名を持つナチスSSのハンス・ランダ大佐が一軒の農家を訪れる。鋭い洞察力を持つランダ大佐は家主がユダヤ人家族を匿っていると見抜き部下たちに床下を銃撃させるが、娘のショシャナだけが脱出し難を逃れた・・


タランティーノ&ブラピがやってくれましたww

ストーリーはタラちゃんがお得意の複数ストーリーがラストで一致ネタ。
いつもより同時間軸のストーリー展開は少なかったけど

同じ目的のために、ショシャナの復讐劇と
バスターズの打倒ナチ劇が展開していくのは面白かった。

ブラピがイイ演技してます(笑)

重いテーマなのに、軽い男の演出がたまらなくシニカルでカッコイイ!!
もし日本人キャストだとしたら、ブラピ役は佐藤浩一とかハマりそう。

時間は152分でちょっと長めだけど、その時間をあまり感じないくらい
見入ってしまいましたわw


今回吹き替えで観ていたんだけど、ちょい声優ネタで。。。
ブラピが山寺広一で攻殻機動隊のトグサ。
スパイの女優が田中敦子で攻殻の少佐。

ブラピがスパイの女優を、拷問するシーンがあるんだけど

声だけ聴いてると、まるでトグサくんが少佐をいぢめているよう♪

吹き替えとはいっても、英語フランス語ドイツ語が入り乱れて
英語のシーンしか吹き替えになってないから

半分は字幕映画観てるようなモンだったけどね。。。w


さすがタラちゃん。いかにもタランティーノらしい個性的な映画で
ワタシ的にはすっごく面白かったス★

台詞回しと音楽がツボだなーーーーー!!!!


ちなみに、史実は完璧無視!!!
ヒトラー死んじゃうけど、もしかしたら影武者だった、、、とかねw

タラちゃんは愛情表現がバイオレンス。
ショシャナが死んじゃうのは「あーーー・・・」ってちょっと切なくなったけど
やっぱりね、って感もあるので、あれはあれでタランティーノらしいし。

残酷なシーンだったり、重いシーンだったりするとこでも
ちょっと「くすっw」ってなっちゃうのは、個性的なキャラが立ってるからで。

デートとか、甘い雰囲気の時に観るのはオススメしませんけど

ピザ&ビアでカウチするのには、いいんじゃないかな。

そんな映画でしたw

*ブログランキング参加してます*
【今日のヒトコト】
これを第二次世界大戦時の、日本と中国でリメイクしたら面白そうw
↓↓★一日1ポチ♪ご協力お願いします♪あとーんす★↓↓
  人気ブログランキングへ
[PR]
by usa_mania | 2010-11-09 15:34 | 映画ネタ*movie
DVD備忘録~パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々れびゅ★

c0011353_1542937.gif
こないだのゲージツの秋DVD鑑賞会、だいにだん。

【パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々】
::あらすじ::
ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの寄宿学校生、パーシー・ジャクソン。仲間とともにゼウスの雷撃を探す旅に出ることになったパーシーに、予言の神は4つの神託を下すが、旅の途中にはオリンポスの神々との出会いや敵との戦いが待っていた。(シネマトゥデイ)


まぁ、アレだ、ハリポと同じ監督が撮った、いわゆるファンタジー。だ。うん。
ただ舞台は現代のNY、ところどころ『魔法学校』的な中世ゴッコ。

中途半端に舞台が現代なだけに、突っ込みドコロが満載ですたww

ありがちな【ダメダメ主人公が実は特殊能力を持っていて、冒険に出て成長】的な
ありがちなストーリーなんですけどもね。

それにしたって、主人公(パーシー)!!
コイツ、何にもしやしねぇ。

パーシーは実は『デミゴット』と呼ばれる、神様と人間のハーフでして。
しかも大御所ポセイドンの息子殿なんですよ。

今まではそんなことを知らずに、普通(ちょっとダメ寄り)に生活してきたパーシー。

ところが、ゼウスの雷が何者かに盗まれた!ゼウスはハナからポセイドンの息子の
パーシーを疑ってかかっている!期日までに返せ!とおかんむり。

そこに冥王ハデスも横ヤリ入れて、パーシーからゼウスの雷を奪おうと
母親を人質にとってしまう。

そこでデミゴットとして覚醒したパーシーが仲間と
【まずは母親を助けに打倒ハデス!と冥界へ向かう】
・・・あれ、母親助ける話???雷が云々はどーでもいいんだ?

つーか・・・・・・・・

雷盗んだのを、パーシーだと決め付けてかかるゼウス!!

βακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ ?? アフォなの???

人間(デミゴットだけど)ごときの嘘とか真実とか、神様でも見破れないもんなんすかwww

パーシーもデミゴットとして覚醒するのも簡単すぎだしww
いくらポセイドンの息子だからって
みんな修行して剣技磨いたりしてんのにイキナリすべて習得

なんか、すっごく端折って端折って
「ま、ファンタジーだしちょっとくらい強引でも、許してよw」って無言のプレッシャーw

冥界に行くまでに、なんちゃらの真珠ってヤツを集めないといけないんだけども。

冒険ってより、あれ、「はじめてのおつかいになっちゃった」感タプーリww

なんかこのパーシー御一行様、ちょっとイラっとするんだよね。。。
自分たちが良ければおっけw的なトコが。

メデューサの屋敷で、ヒロイン・アナベスが他の人間に腕をつかまれたまま
その人間は石にされちゃって、アナベス動けない!どうしよう!

がしゃーん!  ・・・Σ(´ロ`;)
何のためらいもなく、その人間の腕を叩き割り、アナベス救出www

さっきまで生きてたヒトなのに・・・・・・・石にされちゃったらどーでもいーんだ・・・

更にその後、アナベスが腕のあざを見られ
「どうしたの、これ!?」
「ん・・・さっきつかまれた人の力強くて・・・」

え、石にされちゃったオバちゃんが悪いことしたみたいじゃん!イラつくわ。。。この女。
そんでちゃっかりパーシーに傷癒してもらって、なんだかいいムード。
オバちゃん砕かれちゃったのに!

メデューサのシーンでイイのは(もしかしたらこの映画全体で唯一イイ所かも)
相変わらず不思議な魅力と迫力が満載のユマ・サーマンでした!!

あのねっちり演技で、髪の毛の蛇のCGはかっけかった★


その後御一行様は、ベガスに行き、ロトスの花を食べて陽気に時間を忘れてしまいます。

で、逃げ出すわけなんですが。。。そのシーン!

飾ってあった展示車に乗って間一髪飛び出す!!!!
だーかーらーwwww

2012もそーだったけど、なんで展示車のドアが開いててカギが刺さってて
ガソリンも入ってんだっつーのっ!!!


あ(・∀・)!!ハケーン!!

でも、ポセイドンの息子だから?
車がマセラティwwwwww やるじゃんw そこのセンスは誉めたろうw


えーーーっと、他にもグダグダ思うトコあるけど。
これ以上書いてもしょーがないので。。。。。。。

まだまだ物語は先がありますが。
この先は、皆様がどーぞご自分の目で見届けてあげてくださいましww

*ブログランキング参加してます*
【今日のヒトコト】
何で剣と盾で戦うんだろー。神様相手ならわかるけどさ。
デミゴットならベースは人間だし銃器じゃダメなの?

↓↓★一日1ポチ♪ご協力お願いします♪あとーんす★↓↓
  人気ブログランキングへ
[PR]
by usa_mania | 2010-11-09 14:00 | 映画ネタ*movie
北斗の拳ハリウッド実写版に涙したの巻・゚・(ノ∀`)・゚・。

c0011353_1471263.jpg
こなさんみんばんはww

YOU は SHOCK!!
てっきり YOU ARE SHOCK だと思っていたのに
接続詞は日本語って知ってビックリなオイラですw

深夜にぼへぇ~っとテレビ見てたら、ハリウッド版北斗の拳がやってましたwwww

はじめザッピングしてたら、「私はもう…死んでいるかもしれない」なんて
例の名台詞のパクリみたいなコトを言っている女の人が出てるシーンを見まして。

「コレって北斗の拳みたいじゃなーいw」なんつって
なんとなく見てたら、リアルに北斗の拳でしたwwww


いかにハリウッドであっても、日本の漫画の実写化は得てして残念なコトになりますな…

ドラゴンボールなんて、怖くてとても観れません(笑)

アクションシーンは…まぁ…まぁ…まぁ… なトコもあったけど
キャストがどーにも違和感ありまくりだし

てゆーか!!!

シン…あたし、結構キャラの中で、シンって上位ランクインキャラなんすけどね。
ハリウッドシンは、南斗聖拳使いません(爆ワラ)

『これは争いではない。処刑なのだ。』 ぱんっ!(銃殺)

ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!

え、南斗聖拳どした!?今日は調子悪いんか!?

ケンシロウもヘンな事になってますですよ!!!

『あなたは………!?』
『オレは…北斗のケンだ…』

ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!! アナタはケンシロウでそ!!

なんすか!!! その●●村の権兵衛、みたいな自己紹介は!
ホクト村出身か何かですか!キノコ栽培で一儲けですか!!

そして何故か、ユリアだけが日本人キャストで、なんと鷲尾いさ子w

シンに捕らわれていたトキのユリアさんと、前髪の立ち具合だけ雰囲気出てましたww
髪型かよ(笑) あ、あと、肩パッドね(笑)


吹き替え版でして、実は吹き替え版は、アニメのキャストに忠実。。。
なのはイイのだが。

声優の神谷明も台本を読んだ時、さぞかし涙したろうの。。。

ケンシロウお約束の「あたたたたたたたたたたた~ほぁたぁ!!!」が
とても遠慮がちに短かったのが残念でなりませぬwww


オレ(ファン)との愛(夢?)を守るため、オマエは旅立ち(ハリウッドへ→)
明日(方向性?)を見失った…

早く、色んなモノを取り戻してくださいっ!(切実)

**オマケ**
↓ 他のサイトさんで、詳しくレビューしてくれてますwww
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18360272.html
↓ 同じく、北斗の拳 韓国実写版もエライことになってるよーですwwww
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/50154136.html

*ブログランキング参加してます*
【今日のヒトコト】
攻殻機動隊がハリウッド実写化…てな話もありましたな…
ヤメテー!これ以上壊さないでーーー!!

↓↓★一日1ポチ♪ご協力お願いします♪あとーんす★↓↓
  人気ブログランキングへ
[PR]
by usa_mania | 2010-09-16 14:07 | 映画ネタ*movie
HEROESなんです。今更w

c0011353_050457.jpg
超能力特番をみていて
『さぁ、テレビの前の皆さんもスプーンを用意して念じてください』
なんつー言葉に踊らされて、思わずスプーンを用意してしまったことのある
ユリ・ゲラー世代の皆様こんばんは。

超能力があったら絶対悪用して金儲けしてやる気満々のオイラですw

アメリカのドラマって、24シリーズとかやたらと人気じゃないですか。
LOSTも面白いなんて話は聞いていたんだけど
いまいち好きになれなくてなぁ~。。。。。。

今までプリズンブレイクのシーズン1だけかじって放置していたのですが。

最近ケーブルのスーパードラマTVチャンネルで『HEROES』が放送されているのを
偶然数回みてみたら。

やべ、すっげー面白いの!!

思わず全部観たくなって、TUTAYAでシーズン1だけ全部大人借りしてきました(笑)

観た事も聞いた事もない方に簡単に説明するとですね。
突然世界各地で、いろんな能力に目覚めた人だちが、世界を危機から救う。
てなハナシですw

シーズン1は、NYで起こる核爆発並の爆発(原因は能力者の人体発火なんだけど)を
未然に防ぐところで糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

日本人っていう設定の人や日本の企業なんかが出てくるのだけど
案の定、米さんは日本と中国の違いがハッキリしてないね(苦笑)
日本人キャストとして、日系の方が出ているんだけど、めっちゃ日本語カタコトで悲しいw

まぁ、ドラマ程度に渡辺謙レベルを求めはしないけど、ドラマに出てる日系の俳優と
同じ程度のギャラなら、お笑い芸人とかで原田泰造くらい使えるんじゃないか~?


さて。
シーズン1が終わったので、次はシーズン2だー。

普段アメドラ(アメリカンドラッグではない)観ないワタシでも面白いって感じるんだから
きっとみなさんも面白いって思ってもらえるでしょう!

オススメですw

*ブログランキング参加してます*
【今日のヒトコト】
世界を救う超能力者モノなら、ファンタスティック4のほうが
スケールはデカいしわかりやすいけどね。

↓↓★一日1ポチ♪ご協力お願いします♪あとーんす★↓↓
  人気ブログランキングへ
[PR]
by usa_mania | 2009-08-21 00:48 | 映画ネタ*movie
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破

c0011353_22195199.jpg
火曜日はレディースデーってことで映画が1000円で観られます(ノ´∀`*)

というわけで友人Mと観に行ってきました!
『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』

新劇場版『序』から2年。。。あー。長かったなぁー。
前回はグランドシネマだったのですが、今回は長野ロキシー…ボロい。。。

ぶっちゃけ、新しい映画館じゃなくて音響も設備もショボいのに、同じ値段ってのが
どーにも腑に落ちません。

さて、今回の待望の続編ですが。

なんじゃーーーーーこりゃーーーーー!!


イイ意味でも悪い意味でも、期待を裏切られますw

てゆーか、序はTVアニメ版の造りなおしって感じで、ほとんど変更点がなかったのですが
今回の『破』は、アニメ版の原型を留めてません(笑)

もーね、違う話だね。

まさに「『序』章」で手ごたえを見て「『破』で思い切って過去のストーリー打破」
そんなイメージ。

しっかし映像が綺麗!!!
ストーリーも面白い!!!

エヴァの動きが…トリハダたつ~!!
カッコよすぎるっ!

TVアニメ版を観た人も見てないヒトも、コレはもう別物です。
観た方がイイ。
悩むより観る事をオススメしますww

※続き、ネタバレ多数含むので、たたみます♪
一番したの**興奮しまくり!!**からどぞw
 ミクシ、ケータイからアクセスの方はデフォで表示されます☆

*ブログランキング参加してます*
【今日のヒトコト】
なんだか今週急にランキング調子イイっす!
みなさんのポチのおかげだにゃー!ありがとー!!

↓↓★一日1ポチ♪ご協力お願いします♪あとーんす★↓↓
  人気ブログランキングへ

**興奮しまくり!!**
[PR]
by usa_mania | 2009-07-08 22:21 | 映画ネタ*movie
だらだらDVD鑑賞

GW中、なんとなーくDVDをダラダラと観たりなんかして。

今回ダラダラ鑑賞に選ばれたのが
*ウォンテッド
*レッドクリフpart1
*NEXT
の3本。

今回あらすじとか解説省きます~。

なぜなら。。。

イマイチだったからさ!w

c0011353_1693092.jpgウォンテッドはアンジェリーナジョリー!かっけー。
で~じかっけー!
アンジーってば、どーしてあんなに男前なのぉww萌

トゥームレイダー以降、アンジー=アクションって鉄板ねぇ(*/∇\*) キャ

てか、また細くなった??
引き締まった肉体美に萌萌でした(〃艸〃)テレッ♪

ストーリー自体は「マジですか!?」ってくらい強引な持って行き方とありえなさ加減なんだけど。
CGがスゴい。マトリックスからポピュラーになった「瞬間スロー」乱用か?!ってくらい多用してます。
ソコがカッコイイです。

アンジーファンなら観て損はしません!

c0011353_1695162.jpgさて。
今更レッドクリフ1かよ!?
テレビでもやってたのに、わざわざ借りて観たアフォ。
翌日ケーブルでもパート1がやってて、お金出して借りていることにヘコんだ。。。

んでも、まぁ、良かったス。
劇場でパート2観るかってゆったら…
DVDでいいかな(笑)

劉備ってさー、確か孔明くらい若いんじゃなかったっけ?????
あんなオッサンだっけか(-公-;)
関羽もちょっとオッサンくさかったし、でも張飛はイメージそのまんまw

金城武カッコイかった♪個人的には趙雲が一番ステキ★

レッドクリフ効果か、横山光輝の三国志もやたら再放送してます。
お勉強になりますね、こういう時代モノって(笑)

c0011353_16103027.jpgで。
NEXTはニコラス・ケイジ。
未来が見えるってスゴイな。

典型的な娯楽型アクション映画って感じ( ^ω^)

ニコラス・ケイジだし
とんとん拍子に色々うまくいってるし
挙句の果てに影分身の術ですか?って展開だし

「きっと主人公は助かるんでしょー」的に安心してみてたら

最後・・・・・・・

えぇぇぇΣ(゜д ゜) はっ!? ってなって。

その後、更に夢オチかーい(笑)←あ、バラしてもーたw

すげー強引にまとめましたってかんじ。
ナレーションで強引にまとめるのって、思わず宇宙規模の駄作「宇宙戦争」を思い出してしまったわ。


3本ともそれなりに面白かったんだけどなぁ。

こう、胸にグっとくるっつーか「レビュー書かんじゃ!!」ってなるような
うさ好みの作品ではござらんかった(*>艸<)

めっちゃオススメはしませんが、うにょうにょダラダラ観るにはオススメっすw
*ブログランキング参加してます*
【今日のヒトコト】
あー…あとまだDMCと竜王国も観ないとー(´▽`*)
↓↓★一日1ポチ♪ご協力お願いします♪あとーんす★↓↓
  人気ブログランキングへ
[PR]
by usa_mania | 2009-05-07 16:11 | 映画ネタ*movie
クワイエットルームにようこそ

c0011353_18252939.jpg【クワイエットルームにようこそ】
::あらすじ::
佐倉明日香は28歳のフリーライター。ようやく手にした署名コラムの執筆は行き詰まり、同棲相手ともすれ違いが続く微妙な状態。そんなある日、明日香は気がついたら、真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。やってきたナースに「アルコールと睡眠薬の過剰摂取により、丸2日間昏睡状態だった」と説明されても、記憶があちこち欠如した明日香は戸惑うばかり。だが非日常的な空間で見知らぬ人々と出会ううち、明日香の中で何かが変わり始める…。

やっばい。この映画はハマった。。。
リアルじゃないけどリアル。
その世界を知っている人には、かなり胸に来るものがあります。

松尾スズキ、だいすきです~。
インザプールもそうだけど、精神科モノ好き??
でもインザプールよりも、こっちのほうがテーマは重いし比較的真面目に作ってる感☆

でもさー・・・・
よくわかりすぎるんだよー。。。
リアルなんだよー。。。その糸がきれちゃいそうなギリギリの精神状態とか。
OD(オーバードーズ:薬物過剰摂取)しちゃったときの状態がリアル。。。

そんでね。
全体的なファッションとかが、なんていうの?ゴスロリちゃんがいたりパンクだったり。
「あーいかにも病んでる子にいそう!」な感じなんですよ。
てゆーより、ゴスロリちゃんやパンクの子たちって、なんかファッションの一環でリスカしたり
ODしたり「そんな病んでる自分も好き」的な要素って少なからずあると思う。
若気の至り、若さゆえの過ちw

そういう子たちに向けた「ダメ!」っていうメッセージも感じ取れるような気がして。

話は脱線しますが、V系(ヴィジュアル系)好きな子って、病んでる子多いイメージじゃない?
てゆーより、V系の歌詞とか~なんかドロドロしてるっつーか。。。血だの骨だの愛だの
薔薇の棘だの。。。イメージがね、ダークレッドとブラックなんですけど。
『ネオヴィジュアル』はそんなこともないのかの?

LM.Cは、曲で元気になれるもん。後ろ向きなこと全然出てこないし、リリックも他のバンドと
違ってすごくサラっと賢い事いってるし。ドロドロの恋の歌とかもないし。
だから、Vっぽくない。だから、きっと好きなんだろな。

さて、戻します。
しかし!!
蒼井優。かわいスギだろぉぉ!演技うめぇぇぇぇ(〃艸〃)テレテレ
カワユス。今回は拒食症の入院患者役。普通にみえるけど、やっぱ普通じゃなかった(笑)
精神病院に入院している人で「ワタシは普通です」ってみんな思ってるんだろな。
でもどうみても「いや、普通じゃないだろ!!」て患者も多い。
そういう際どい患者像を、この映画ではPOPにアレンジしつつリアルに表現してる。
大竹しのぶも演技うまいなぁぁぁ(*>艸<)
あの表と裏のスイッチの切り替わりがスゴい。

脇役も豪華だし、みんなそれぞれ個性的な役柄をのびのび演じてるかんじ。
それだから、不自然な世界を観ているうちに自然に受け容れられる。

相当ブラックなユーモアタップリです。
そういうのが好きなヒトには、オススメします(〃艸〃)♪

*ブログランキング参加してみました*
↓↓★ポチっとご協力お願いします★↓↓
人気ブログランキングへ

**オマケ**
[PR]
by usa_mania | 2009-03-02 18:28 | 映画ネタ*movie
( ハ ル )

c0011353_15225891.jpg【 ( ハ ル ) 】
::あらすじ::
速見昇は“ハル”というハンドル名でパソコン通信の映画フォーラムにアクセスする。仕事も恋もうまくいかず鬱屈していた(ハル)に、励ましのメールを送ってきたのは(ほし)という人物だった。互いの実像をわからないまま二人は次第に本音を伝え合うようになる。やがて、(ほし)の住む盛岡に出張することになった(ハル)はそこで会おうと提案するが・・・

小太郎氏オススメ映画『(ハル)』観ました。

実は、この間ワイン飲みながら「ひぐらしのなく頃に」観た後で
そのままノリで2本目に観たんです。でも、途中で観るのやめました。

なんでかっていうと、この映画、観初めてわかったんですが
セリフの半分以上が文字なんです。
パソコン通信で知合って、メールのやりとりをしていく主人公たち。
パソコン画面をイメージした流れる字幕。
それにストーリー運びがとっても静かで「こりゃ、酔ってる時に見たら勿体無い!」そう思って
一旦観るのをやめて、改めて観返したというわけです。

パソコン通信ってこりゃまた懐かしい時代ですね。
ワタシもパソコン歴は10年以上だけど、パソコン通信はやったことないなぁ~。
やり始めたときにはすでにアウトルックだったし。

でも、わかるわかる。今みたいな怪しい出会い系じゃなくて、純粋にメル友とか探して
「ご近所さんを探せ」とかに登録したことあるなぁ。
ソコで知合った人と毎日メール交換したり、メールを楽しみにしたりされたり。
回線もアナログだったから、ずっとネットしてるとめっちゃ電話代かかったり
ネットしてる間電話が話中になっちゃったり、そんな不都合ばかりの時代でした。
メル友さん、ホント懐かしい。
実際に会ったこともあるし。

この映画の中で(ハル)がしているように、時に本音を語りつつ、時には嘘も交えて。
今の携帯メールのメル友なんかとは、あきらかにレベルが違いますよ。
携帯のメールなんて単語が多いでしょ?
でもEメールのメル友に送るのは、ホントに「メール(手紙)」なんですよ。
だからちゃんとした文章である程度の長文なわけで。
メールを送ったら、翌日の返信が楽しみだったなぁ。
携帯みたいな即レスじゃないから余計に期待も高まるし
それがその日のうちにレスがあったなんて日には、すっごく嬉しかった!!

そんな、当時「当たり前」だった感情。
でも、いつの間にか遠い過去になってしまっていた感情。
それらがこの映画をみていたら、枯れていた砂漠に湧いたオアシスのように
溢れだしてきました。

で。なんといっても、この映画で一番ノスタルジックに感じたのは
あのネットにダイヤルアップで繋いだときの接続音。
♪ガーガーガーピロロロロロピロロロロピコーンピコーン♪
なんか、そのピコーン、ピコーンって音で「よし!ネットの世界と繋がった!」って
あたかもネットの海にダイブして潜入成功したようなキモチになれたっけ。

それとか、パソコンを立ち上げたときの、なんていうの?「ウィーン…ガガガ、キキッ…」って
小枝をパキパキ折るような起動音。最近のノートPCって静かですよねぇ。

とにかく、とにかく。
この映画、懐かしすぎます。
それとすごく感じる『全体的な透明感』。
主人公の(ほし)が、村上春樹の愛読者だったり、途中で挿入される
天気予報の電光掲示板だったり、川沿いのハルの家や、夜の街の風景だったり。
そういう何気ないワンカットにすごく詩的情緒が溢れてて、ギリギリ光が届く海の底に
落としたネックレスを拾いにいくような雰囲気の作品だなぁ、と。

確かにね。
今見たら、昔のファッションだとか、全てが『ダサッ!』って感じなんですよ。
でも、それでもその当時のことだから、ダサくて当然なんです。
当時はソレがリアルだったわけだし。
深津絵里がカワイイです。深津絵里って、ちょっとクチビル尖がらせたスネ顔がすごく好き。
そのスネ顔の深津絵里が、「メールが届いています」の画面をみた瞬間、恍惚とした笑顔になる。
セリフが少ない分、表情の演技がとても大切な映画だから、深津絵里の色々な表情が見れます。

相手役、内野聖陽なんですね。
あの『大河・風林火山』で山本勘助役の。
映画デビュー作だそうで。。。なんて初々しいんでしょう。

ヘンにトレンディー(笑)な俳優じゃなくて良かったです。薄っぺらくならずに済んだかんじw

このDVDを観ることは、自分の過去の引き出しをコッソリ開ける感じです。
ネット恋愛、メル友、経験のある方は、絶対に共感できるハズです。
あえて、今の時代に観るからこそ、この映画の「透明感」に「ノスタルジック」のオプションが
プラスされてとても美しく感じることができる。

ま、思い出ってのは、大抵美化されるもんですからね。。。(笑)

*ブログランキング参加してみました*
↓↓★ポチっとご協力お願いします★↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by usa_mania | 2009-03-02 15:25 | 映画ネタ*movie
亀は意外と速く泳ぐ

c0011353_17185784.jpg【亀は意外と速く泳ぐ】
::あらすじ::
何をやっても目立たない平凡な主婦が、「スパイ募集」の貼り紙を発見!“脱・平凡"を期して面接に向かうと、その平凡さこそスパイに最適と絶賛されて、採用決定!しかしそのミッションとは、“目立たないように静かに平凡に過ごすこと"だった。


なる~いかんじで観ました(笑)
終始、上野樹里演じる主人公のモノローグでストーリーが展開していくので、コタツでゴロンと横になって、ボケェ~っと観るには最高w

以前、ドツボにハマった「インザプール」と同じ監督作品です。
(インザプールは原作がありますが)
インザプールの時よりゆるゆる感が増してて、大笑いするところはひとつもないのに
妙に「くすくす笑い」がこみ上げてくる。

蒼井優、ダイスキだわぁ~。
フラガールとか、蟲師の淡幽とかみたいな清純派がバッチリハマり役だけれど
この映画では破天荒な不機嫌少女役。それで衣装のセンスとかも全然オシャレじゃないの!
どっちかっていうとダサ系でぜーんぜん似合ってない(笑)
でもそのダサさがなんともいえず可愛いのよねぇ~(*>艸<)
それでそのダサい衣装で、パーマをかけた主人公上野樹里に「はぁ~?なんだその頭ぁ~!」
ってトラ柄のメガホンごしに、ゆる~く汚い言葉遣いで怒鳴ったり。
蒼井優が喋る汚い言葉って、その違和感ゆえ「演じてるな~」ってとっても感じるんだけど
その「わざとらしさ感」すらこの映画にはとても合っている。

要潤もダイスキなのに・・・・・・・いいんだろうか、あの役。。。。
キャナメ。。。アナタはもっと仕事を選んでいいんじゃないのぉぉぉ(泣)
でも、途中で出てきた「自分スロー※キメポーズを自分でスローにする(笑)」はウケました。
こんどやってみようww

この映画のテーマは「そこそこ」
なーんにも突出したものがない。でもだからこそ、それが一番難しいことだったりして。
大笑いもしなければ、すっごい感動したりすることもない。
そんな、まさしく「そこそこ」なコメディ。小ネタを拾うのが好きな人には、絶対ツボでしょう(笑)
小ネタを冷静に「サムッ」って感じちゃう方は絶対に観ないで下さいねw
*ブログランキング参加してみました*
↓↓★ポチっとご協力お願いします★↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by usa_mania | 2009-02-26 17:21 | 映画ネタ*movie
BETTY BLUE37゜2

c0011353_12554693.jpg【BETTY BLUE37゜2】
::あらすじ::
海岸でペンキ塗りの仕事に従事している小説家志望の青年ゾルグは、感情の起伏の激しい性格の女性ベティ・ブルーと恋に落ちていくが、愛が深まれば深まるほど彼女の奇異な言動はエスカレートしていく。あまりにも激しい愛に自ら傷ついていくベティ、そんな彼女のすべてを受け入れようとするゾルグ。二人の愛の行方はいったい…。


んーと。。。。。。
サブカルチャー好きな方にはとってもハマるんだろな。
もしくは躁鬱持ちね(苦笑)

ポーズとしてサブカル気取る方はきっとこの映画を観て、間違いなく「すごく良かった!」って言っちゃうんだろな。でも本当にそう思ってるのか?本当にこの映画を観て「すごくいい!」って思うのって一部の人間だけなような気がしてならない。でも「最悪の映画だ」という人は絶対いないだろうな。

ただ、ワタシはこの映画を観て、ベティに対してすごい嫌悪感を感じます。
自分勝手で我儘で情緒不安定で周りを考えず。
でもその嫌悪感の根底には「そうなりたくてもなれない羨望感」と、「わかりたくないけど、そいういう気持ちもわかる同属嫌悪」があると思う。

ググってみると、とっても評価の高い映画なのね。コレって。
残念ながらワタシは、あまりのベティの奇異っぷりが見るに堪えず、最後まで観れませんでした。
ちなみに最後まで観たsweet heartは、めちゃくちゃ感動してダダ泣きだったみたいです。

そこでだ。何故この映画が評価が高いのか。
それは徹底しているからだ、と思う。ここまでやるか?っていうエキセントリックさ。
危ういです。ここまで徹底すれば、迂闊に批判してしまったら、己の中にある情熱や全ての感情すら否定することになりかねない。
非凡でありたい、誰もが多少なりとも内に秘めたその感情。そこにズカズカと土足で入ってくるこの映画の人物たち。嫌悪するのも同調するのも、認めるからこそなんじゃないかな。

熱狂的信奉者は女性に多いらしく、ベティのような女性になりたいと思うらしい。
いやいやいや、やめたほうがいいって。
ゾルグのように包み込んでくれる男性なんてそうそういませんって。

今回ワタシは途中で観ることを放棄しましたが、放棄した理由の一つとして、ベティに同調してしまいそうだったから。
普段の自分がまるで「常人を装ってるだけなんじゃないか」っていう行き場の無い苛立ちや不安だったり。

とにかく。このエネルギーは決してプラスのエネルギーじゃないです。
パックリ開いた傷口をまじまじと観察するような、観るのに体力つかう映画なので、また体力のあるときにもう一度しっかり見直したいと思います。

決してお勧めはしません。
でも見た人の感想を怖いものみたさで聞いてみたい、そんな映画でした。

*ブログランキング参加してみました*
↓↓★ポチっとご協力お願いします★↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by usa_mania | 2009-02-26 12:57 | 映画ネタ*movie