Top
*** こっそり公開中***
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Usa's miniature garden****
お酒、スキです。
いろんなもの、スキです。
画像の加工とか
デザインとか
詩や小説作ったり
クリエイティブなこと
スキです。

でも、セロトニン分泌量
通常の半分。

そんなワタシ。

□■外部リンク■□
*うさのヒトリゴト*
以前の日記です。
あぁ。懐かしや。
*小太郎の食いしん坊日記*
うさの、師匠である「あにさん」こと小太郎氏のブログ

*大平庵の親父のブログ*
長野が誇る、絶品そば屋・大平庵さんのブログ
*酒のさとう*
うさお気に入りのシャンパン「ルネ・ジョリィ」”数少ない”販売店の『酒のさとう』さん楽天ショップ♪
*Free Cloud*
駅前家具屋


うさにお手紙
↑ご意見やご感想なんでもOK。
更新の支えにして行きたいので
皆さんの温かいお言葉、お待ち
してます(*^_^*)

↓↓クリックお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
よしなしごと 318
from 雑多な豆2
入道雲だぞ!
from 雑多な豆2
実力派チーズケーキ!博覧..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
タイの雑貨を"いつも"の..
from Boochanの宝探し
天国の本屋~恋火
from 1-kakaku.com
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
舞子の詩♪しっかし長文です!!

※マンガの話でアニメじゃないんだけどねw
フェアのお昼タイムのとき、近所にあるカレーの美味しいカフェに行ったのです。
このお店、日曜日って不定休だから店の前まで行って、シャッター閉まってる…
ってな事が多くて、最近ご無沙汰だったのですよ。

そこで、今回のフェアは昼の中抜け時間がタップリあったので、手持ち無沙汰になって
思わずそのカフェにあった少女マンガを手にとってみた。。。
c0011353_16561937.jpg

そういえば、小学校の頃とかこの人の漫画ダイスキだったっけ~!って事を思い出し
どんどん読み進めていくうちに、ドップリ世界にハマってしまいましたですよ!

ストーリーがスゴいんです。

バレエ団の娘である主人公・舞子。天才といわれる兄(しかし家出をして行方不明中)
と違い、バレエの才能がないと諦めかけていた。ある日偶然出会った、貧しい少女・千夜子。
千夜子と舞子は、同じ産院で同じ日に産まれたということが判明。
↑ココ、キーポイントになりそうだわw

かたや、華やかなバレエ団の娘。かたや病弱な母を持つ貧しい娘。
千夜子の中に、舞子に対しての強いライバル心が芽生える。
↑このあたりで何やらドロドロしそうな気配。。。(**´艸`)

舞子のバレエ団に見学にきていた時に、天才的なバレエの才能を発揮し、バレエを始める
ことになった千夜子は、めきめきと才能を伸ばし舞子をも圧倒する存在になる。

舞子の夢は、兄・姿郎と、両親の作った「エレナの赤い花」を上演する事だったのだが
バレエ団の借金苦から、上演権を他のバレエ団に泣く泣く売る事になってしまった。

自分たちで主役を勝ち取らなければ、夢は果たせない!
そんな時、行方不明だった兄・姿郎が帰ってくる。2人でオーディションを受けることに。
↑タイミング良過ぎっ(笑)

しかし運悪く、交通事故に遭う姿郎。輸血が必要だと知った時に舞子が名乗り出るが
姿郎はA型で舞子はB型だった。A型とO型の両親からB型は産まれないと知ることになった!
↑やばい!さぁ、どんな展開になるんだっ!?

調査の結果、実は産院で産まれたとき、舞子と千夜子が取違えられていたという事が判明!
↑やっぱりキター!!
千夜子の天才的なバレエの素質は、親譲りのものであったのかと舞子はショックを受け
バレエをやめて家にも居られず、千夜子の育ての親、つまりは実母と暮らし始める。

転校をし、そこで出会った一人の少年・亮。
初恋となったその少年は、実は千夜子と舞子を取違えた産院の息子だった。
その産院は取違え事件が明るみに出て、評判を落とし、閉院寸前の経営状態だった。
↑複雑ぅ~♪♪偶然かさなりすぎだろっ(笑)
産院は閉院したが亮の父親が大学病院に勤め、家族で街から離れる事で亮と舞子は
複雑ながらも初恋を実らせる。
↑お子ちゃま恋愛っぽさがたまらない♪

バレエを一度は捨てた舞子だが、やはり「エレナ」を上演する夢は捨てられず
再びバレエを始める。そのために、恋人となった亮とは離れている時間が長くなった。
なんとかエレナのライバル役という配役をもらう事ができたのだが、エレナに嫉妬する
役の気持ちがわからない。
代役が決まり、これで最後という時に、亮が年上の女性を連れて公演を見に来る。
恋人をとられたということで、その女性に対して嫉妬する気持ちが芽生え、見事に
ライバル役を演じる事に成功。
↑何事も経験値が必要ですなぁ(^_^)

実は亮は、ライバル役の役作りに苦戦する舞子を思って、自分の兄の彼女を恋人だと
偽って紹介したのだった!!そのことを書いた手紙を舞子に渡してほしいと
バレエ団の関係者に頼んだのだが、それは運悪く、舞子のことを何かと庇い、慕う
男性バレエダンサーであり、トップスター・瑠衣の事が好きな少女だった!
↑当然手紙は破いて捨てられ、真実は闇の中へ~☆

失恋したと勘違いしている舞子。
しかし役には磨きがかかり、ついに主役エレナを演じる事ができるようになった!
そして、バレエ団員からは嫉妬され、エレナを演じる事ができないよう怪我をさせられ
そうになってしまう!!
不意に崩れてきた道具箱、舞子を庇ってかわりに怪我をしたのは、瑠衣だった!!
せっかくエレナを演じる事ができるのに、相手役の瑠衣が怪我。代役をするのは
兄・姿郎しかいない!!
↑この漫画、ヤバくなったらとりあえず、怪我か病気だなw
 しかし、瑠衣がかわいそーだよー。こんなに舞子想いなのに一切振り向いてもらえず…

ところが、姿郎は急性の骨肉腫で入院をしていた。
左腕を切断するか、このまま死を選ぶのか。。。
バレエを奪われても死ぬとしても、どちらも舞子との夢は果たせない。

そこで、病気の容態を知らない舞子と怪我中の瑠衣が姿郎に代役を頼みにやってくる。
姿郎は最後に舞子と夢を果たしてから死のうと決意した。

病院から抜け出し、舞子と念願だった『エレナの赤い花』を上演し大評判を得たのだが…
一週間後、急逝してしまう。(¶0¶;)ガーン
最後に、舞子と和解できていない亮に、舞子と結婚する条件として『バレエをやれ』と
遺言を遺し。。。

第一幕(完)!!!

すでになーんとなく、第2幕とラストの想像はついてしまいますが…(-_-;)
いやぁ、大映ドラマのよーにドロドロしてる漫画ですな。昔はけっこう、こういうスポ魂
マンガとか多かったような気がするんだけど。。。
けなげな主人公に、わかりやすいライバルに、複雑な家庭環境、みたいな。

今のマンガってなーんか、妙に小洒落てて気に入らないねぇ。

しっかし早く続きが読みたいぞっっ!!!
[PR]
by usa_mania | 2007-12-09 16:56 | マンガ/アニメ*comic/anime