Top
*** こっそり公開中***
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Usa's miniature garden****
お酒、スキです。
いろんなもの、スキです。
画像の加工とか
デザインとか
詩や小説作ったり
クリエイティブなこと
スキです。

でも、セロトニン分泌量
通常の半分。

そんなワタシ。

□■外部リンク■□
*うさのヒトリゴト*
以前の日記です。
あぁ。懐かしや。
*小太郎の食いしん坊日記*
うさの、師匠である「あにさん」こと小太郎氏のブログ

*大平庵の親父のブログ*
長野が誇る、絶品そば屋・大平庵さんのブログ
*酒のさとう*
うさお気に入りのシャンパン「ルネ・ジョリィ」”数少ない”販売店の『酒のさとう』さん楽天ショップ♪
*Free Cloud*
駅前家具屋


うさにお手紙
↑ご意見やご感想なんでもOK。
更新の支えにして行きたいので
皆さんの温かいお言葉、お待ち
してます(*^_^*)

↓↓クリックお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
よしなしごと 318
from 雑多な豆2
入道雲だぞ!
from 雑多な豆2
実力派チーズケーキ!博覧..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
タイの雑貨を"いつも"の..
from Boochanの宝探し
天国の本屋~恋火
from 1-kakaku.com
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
やっちゃった映画。。。『IZO』

あぁぁぁ・・・・

また、ワケわかんないモノ借りちゃいました。。。

ホントはね、『御法度』が観たかったんですよ。(今更ですが)
実は、観よう観ようと思っていながら未だ観れていないもののひとつが『御法度』。
ちょうどこの間、弟分16君が『ボク、東京で松田龍平に間違われた事あるんです!』って言っていて、え~・・・そんなに似てるって言われるんだったら観てみよう。と思い立って借りに行ったのですが。

残念。ビデオしかありませんでした。。。(心の声:DVDねぇのかよっ!)

手ぶらで帰るのもナンだと思い、ちょうど時代劇やソードアクションコーナーでフラフラしていたら、目に入ったのがコレ。
c0011353_1562955.jpg『IZO』。
まず惹かれたのが『今までに例のない豪華キャスト!!このキャスティングはもう二度とありえない!!』ってな謳い文句と、ビデオ屋スタッフのコメントで『次々と変わるシーンは、夢を見ているような不思議なスピード感』なーんて書いてあったものだから、ちょっと面白そう。。。
と思っていたのです・・・が・・・

ただね、パッケージの作品のカット画像が、ちょっとだけ『グロいかな??』って不安がよぎったのですよ。。。ま、でも、これだけ豪華なキャスティングだから、きっと間違いないよっ!!と強引に自分を納得させてみました^_^;

【一応、あらすじ】
幕末に処刑された悪名高い人斬り・岡田以蔵(中山一也)の魂は、現代の東京の片隅で生きるホームレスに宿る。怨念となった彼の魂が宿る肉体は究極の殺人マシーンIZOへと生まれ変わり、次元・時空を超えた大殺戮を始める。。。

ハイ。そのまんま。

斬って斬って斬りまくる話でした。
セリフもほとんどナシ。
途中で、挿入されるフォークシンガーの弾き語りの歌詞も、なんやら意味不明。。。
ただ、この作品は底知れぬパワーだけは満載です。
強引な力技で、最後まで引っ張っていくかんじ。

豪華キャストは、一発芸的に、現れては斬られ、また現れては斬られ「次は誰が斬られるのかな~」なんて途中から思いながら観てました。

ちなみに、、、キャストは
桃井かおり、松田龍平、美木良介、高野八誠、原田龍二、石橋蓮司、山本太郎、秋野太作、大橋吾郎、原田大二郎、ミッキー・カーチス、遠藤憲一、寺島進、高瀬春奈、中山麻理、本宮泰風、中島宏海、魔裟斗、片岡鶴太郎、ビートたけし、ボブ・サップ、緒形拳、内田裕也、原田芳雄、樹木希林、大滝秀治、松方弘樹、及川光博、岡田眞澄、勝野洋、篠田三郎、ジョー山中、友川かずき、長門裕之、夏樹陽子、力也

まぁ、中には知らない人もいますが、ほとんど知ってる顔ぶれでしょ?
※出ました、ココ最近のネタとしてはオイシイ、及川ミッチー。当然また殺されてましたww

以前に見た『乱歩地獄』も相当なグロさでしたが、まだPOPさがあった。
悪趣味な笑いがとれる作品だったから惹かれたんだけど、コレ(IZO)はダメだぁ・・・

女も子供も神も仏もない、ただ、そこに斬る為の対象物がある。
般若心経のように「無も無く、明も無く、ただ何もない、あるのは「空」であり、「空」そのものは存在しない」・・・ってな達観した世界観をお持ちの方でしたら、話を理解できるのでは??

ネットの評価を見てみると、ホント、好き嫌いがパックリ分かれる作品のようです。
同じ映画を観ての感想が『評価しようが無い駄作』から『素晴らしい映像美とストーリー』と、真っ二つです。

怖いものみたさで、観てみてください。
皆さんはどっちの感想を持つでしょう???

ただね。。。うさはダメだったってことでorz
※その割りに、コメントが長い。。。だってこのモヤモヤした気持ちをどう言葉にすればいいのか解らないんだものっ!!
[PR]
by usa_mania | 2007-02-05 23:58 | 映画ネタ*movie