Top
*** こっそり公開中***
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Usa's miniature garden****
お酒、スキです。
いろんなもの、スキです。
画像の加工とか
デザインとか
詩や小説作ったり
クリエイティブなこと
スキです。

でも、セロトニン分泌量
通常の半分。

そんなワタシ。

□■外部リンク■□
*うさのヒトリゴト*
以前の日記です。
あぁ。懐かしや。
*小太郎の食いしん坊日記*
うさの、師匠である「あにさん」こと小太郎氏のブログ

*大平庵の親父のブログ*
長野が誇る、絶品そば屋・大平庵さんのブログ
*酒のさとう*
うさお気に入りのシャンパン「ルネ・ジョリィ」”数少ない”販売店の『酒のさとう』さん楽天ショップ♪
*Free Cloud*
駅前家具屋


うさにお手紙
↑ご意見やご感想なんでもOK。
更新の支えにして行きたいので
皆さんの温かいお言葉、お待ち
してます(*^_^*)

↓↓クリックお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
よしなしごと 318
from 雑多な豆2
入道雲だぞ!
from 雑多な豆2
実力派チーズケーキ!博覧..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
タイの雑貨を"いつも"の..
from Boochanの宝探し
天国の本屋~恋火
from 1-kakaku.com
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
一九八四年を読んで、自分の理解力のなさを実感(泣)

c0011353_14101864.jpg
久々に読みづらい本を読んだ(´ヘ`;)

ジョージ・オーウェル
【一九八四年】
::あらすじ::
『ビッグ・ブラザー』率いる党が支配する全体主義的近未来。
ウィンストン・スミスは真理省記録局に勤務する党員で、歴史の改竄が仕事だった。彼は、完璧な屈従を強いる体制に以前より不満を抱いていた。ある時、奔放な美女ジュリアと恋に落ちたことを契機に、彼は伝説的な裏切り者が組織したと噂される反政府地下活動に惹かれるようになるが…。

村上春樹のちょっと前にすっごい話題になった
『1Q84』の元ネタって言われてる小説ざんす。

タイトル自体もまんまな感じだけど
内容は春樹の方がテーマが深いと言われている模様。

きっと、舞台がもっとわかりやすい、日本のどこか、とかなら
まだもう少し内容がアタマに入ってきたかもしれない。。。


ちょっとネタバレになってしまうのだけど。。。。。。。

すっごいすっごい要約すると

自由のない生活に疑問や不満を持つ主人公が
彼女ができて、密会に溺れて
バレて、拷問うけて、洗脳されて
やっぱ今の世界ってすばらしいって思う

って話だと思うのだけど・・・すんません、理解浅くて(;´瓜`)

もーね、途中に主人公が、ある組織から手渡された本があるのですがね
それの本の内容が、ツラツラと記述してあるわけですよ。

それがまた、何ページにもわたってありまして…
ソコ読むのがしんどくて、何度も途中で読むのやめようかと思ってしまったよ。


ただ、この本って『20世紀における最高傑作』だの
なんやら色んなトコでやたらと評価が高いらしく。

新訳版の訳者よると、イギリスでの「読んだふり本」
(実際は読んだことがないのに、「読んだ読んだ!」って、つい言ってしまう本)の
第1位が、この『1984年』なんだってさ。

日本の「読んだふり本」って何だろねww

そんなに理解してないのにフリしてしまったのは
村上春樹の「ノルウェイの森」かなぁ(笑)

あと「ソフィーの世界」とかも、絶対『読んだ読んだ!』っていう輩の中で
実は、はじめの数ページで断念してるって人が何人いるんだろうか。
※実はオイラもwww


これ読んだあとだと、春樹の1Q84がつまらなく思えるらしいのだが
ワタシには確実に、春樹のほうが面白いと思えるだろうなぁ。


そんなかんじの、読書の秋。

*ブログランキング参加してます*
【今日のヒトコト】
昔の政治的要素を描いた話は、言葉が難しい!
プロバガンダってなに!アイロニーってなに!イデオロギーってなに!!
調べて少し賢くなったオイラですが、日常会話では使えないなぁ。。。

↓↓★一日1ポチ♪ご協力お願いします♪あとーんす★↓↓
  人気ブログランキングへ
[PR]
by usa_mania | 2010-10-09 13:44 | なんとなく思った*thinking